現代人の目は…

現代人の疲れ目を癒す

家ではテレビ、職場ではパソコン、電車の中ではスマートフォンと、現代人の生活はとかく目を酷使しがちです。目の使い過ぎによる疲れ目は頭痛や不眠などの原因となるばかりでなく、さまざまな眼病を引き起こすおそれもあります。目が疲れてきたなと感じたら、十分な休養と疲れを癒すための栄養補給を行うことが大切です。 そんな疲れ目に効くと言われている成分が、ルテインです。ルテインはカロテノイドの一種で、天然に存在する黄色の色素です。緑黄色野菜に多く含まれています。 ルテインに関する研究の歴史は古く、すでに18世紀には黄色い色素が目に良いということが分かっていました。その後も目と色素との関わりについては研究が続けられ、最近ではルテインが目の健康に役立つことを実証する臨床報告もなされています。これに合わせて、この成分を配合したサプリメントも出回るようになっています。

活性酸素から目を守る

ルテインの効能として最も注目されているのが、強力な抗酸化作用です。人間の細胞が老化するのが活性酸素の働きによるものであることは広く知られていますが、この活性酸素は紫外線を浴びることなどによって増加します。目は身体の中でも常時露出している器官であるため、とりわけ紫外線によるダメージを受けやすくなっています。このダメージから目を守っているのが、目の水晶体とその背後の黄斑部に存在するルテインなのです。 ルテインは体内では合成できないため、常に外部から補給する必要があります。ルテインを多く含む食品には人参やかぼちゃ、ほうれん草などがありますが、1日に必要な量を摂取するには人参10本分程度が必要で、食品だけからでは十分な量を確保できません。そのためサプリメントで効率的に補うのが良いとされています。最近では多くのルテイン配合サプリメントが市販されています。またアントシアニンなど目に良いとされる他の成分も一緒に配合したサプリメントも見かけるようになってきています。今後はこのタイプも種類が増えるものと予測されます。

TOP
Copyright © 2015 不健康な生活はドロドロです【行き止まり解除血液サラサラ術】 All Rights Reserved.
Designed by: www.alltemplateneeds.com / Images from: www.wallpaperswide.com